人生「大満足」計画

人生100年時代!元気に楽しく過ごす為に何をすべきか考えていくブログです!

塩分量のお勉強③〜調味料編〜

 

こんにちは、トミーです!

 

皆様、食の誘惑に負けず減塩生活やってますか?笑

 

今回は、塩分量のお勉強パート3

「調味料」編です!

 

基本的に減塩生活には、調味料は大敵ですからね。

しっかり把握して行きましょう!

 

 

以下全て、

小さじ1杯(5ml)での塩分量です。

 

◯しょうゆ

 たまり醤油:0.8g

 薄口醤油:1.0g

 濃口醤油:0.9g

◯ソース

 ウスターソース:0.5g

 中濃ソース:0.4g

 オイスターソース:0.7g

◯味噌

 豆味噌:0.7g

 甘味噌:0.4g

 麦味噌:0.6g

◯マヨネーズ:0.1g

◯ケチャップ:0.2g

◯豆板醤:1.1g

 

調べてみてちょっとビックリしたのが、

「濃口醬油と薄口醤油」です。

 

f:id:smt2021:20210308230621p:image

 

なんと、

薄口なのに、濃口よりも塩分量が高いんです!

(色は濃口の方が濃いのに〜!)

 

さらに、醤油の中で「たまり醤油」が一番塩分量少ない〜?!

 

ね、ビックリでしょ。

 

…醤油を見かけで判断してはいけないですね笑

 

どうやら、薄口と濃口の違いは「色の違い」のようです。

 

では、何故色が薄いのに薄口の方が塩分量が高いのか?

 

気になりますよね?

 

これは次回の記事でお勉強いたします。

f:id:smt2021:20210308230638p:image

 

さて、以前の記事で紹介しましたが、1日あたりの塩分摂取量を覚えてますか?

 

厚生労働省推奨:男性7.5g未満/女性6.5g未満

◯日本高血圧学会推奨:6g未満

◯WHO(世界保健機関)で推奨:5g未満

 

たまに、何でもかんでも醤油やソースかける方がみえますが、こういう数字で見てしまうと、明らかに塩分量多いでしょうね。

 

あと、何でもかんでも醤油やソースをかけるのは、作ってくれた方にちょっと失礼だなという気持ちになるのは私だけでしょうか?

 

身体のためにも、何でもかんでも醤油&ソースはやめましょう(^ ^)

 

あともう一つ、マヨネーズは意外と塩分少なめなんですよ。

f:id:smt2021:20210308231728p:image

 

それならば「カロリーオフ」のマヨネーズだったらどれだけ食べても大丈夫??

f:id:smt2021:20210308231745p:image

 

いやいや、実は「カロリーオフ」のマヨネーズは、普通のタイプより塩分量が高いみたいなんです。

 

よって、塩分量を控えたいなら「カロリーオフ」よりも普通のタイプを選んだ方が良いそうですよ。

 

 

 

いやぁ、こうやって調べてみると減塩生活と言いながら、かなり適当に食事をとってましたよ。

 

ぜひ皆様も参考にして下さいね!